カジノの趣味で私はどのように時間を節約するか

カジノホビー

カジノは刺激的で人を虜にしてしまうものです。カジをしていると、その場所のセッティングのせいで時間の感覚をなくしてしまいます。明るい照明、時計は設置されておらず、常に賑やかな活気があり、それらが一体となって至るところに常時何かが存在するという永遠の感覚が醸され、そこに人々は簡単に嵌ってしまいます。しかしこれも実は、別の形のギャンブルに比べれば、あなたが考える以上に時間を節約しているかもしれないのです。別の形とはオンラインギャンブルのことです。オンラインギャンブルのようなものが、非常に時間をとるものになろうとは驚かれることでしょうが、それは実際に、いくつかの理由でそうなっているのです。   まず、オンラインギャンブルは増加しています。これは、複数のウェブサイトやアプリが、一般の人々にポーカー、ルーレット、クラップス、動画スロットのようなギャンブルゲームへのアクセスを提供しているからです。人々は自宅でくつろぎながらギャンブルでお金を稼ぐことができます。つまりこれは、実店舗型カジノよりもオンラインカジノのほうが、より多くのお金を賭けてより多くのリスクを負う傾向にある大きな理由のひとつだといえるわけです。もうひとつの理由は、プレーヤーは実際に対面してプレーするときとは異なり、お互いの顔を見ないことになります。これはギャンブラーにとっては大きな問題です。なぜならポーカーでは基本的に、ポーカーテル(癖)に基づいて相手を負かすからです。ポーカーテルとは、ブラフ(はったりをかけること)をかけるときにその人が示す癖のようなもの。手のそぶりや顔のごく小さなそぶりといった類いのものです。パターンを読み取るには、忍耐とスキルと能力が必要となります。これがオンラインギャンブルでは欠落しているため、人々は他の方法を試みることになりますが、それはしばしば効果的でなかったり、時間をより費やすことになったりするのです。 オンラインカジノはまた、従来の実店舗型よりもはるかに多様な種類を提供しています。これは実店舗型カジノでは不可能なことです。なぜならゲームにはディーラーが必要ですが、ひとつの実店舗型カジノのディーラーの数は限られているからです。そこへいくとオンラインカジノなら、「ディーラー」はどんな数でも可能なジェネレーターで作り出す単なるコード化プログラムに過ぎません。「ポットリミットオマハ」や「テキサス・ホールデム」といった様々な形のポーカーや、ブラックジャック、ルーレットその他にも様々なバリエーションがあります。人の心理は非常に騙されやすく、簡単に楽しませることができます。つまり、さまざまな形態のゲームがあれば、人はより多くの時間とお金とエネルギーを、オンラインカジノで使うということになります。 オンラインカジノのもうひとつの大きな問題は、詐欺です。オンラインのギャンブルやカジノを巡って、多くの詐欺が横行しています。マネーロンダリング、個人情報漏洩などはいつでも起こり得ます。これがプレーヤーたちをサイバー攻撃に対して脆弱にします。つまり、大事をとって直接対面してギャンブルしたほうがよいということです。 結論 オンラインギャンブルにはそれなりの利点がありますが、時として昔ながらの堅実なやり方のほうが長い目ではいいものです。ギャンブルはそれ自体に非常なリスクがありますが、カジノへ直接行ってギャンブルをすることで、時間とお金とエネルギーの節約になり、人との交流という付加価値を生む可能性もあるということです。